> ソフトボール 番外編〜その2〜
さて、楽しく夜を過ごしすぎたせいか、朝は、眠い目をこすりながら、試合会場へ行き、準決勝です。
対戦相手は、M戸ブルーレイズです。5年生のチームながら春の全国大会に出場すると言うことで、ピッチャーもコントロールが良く、守備もしっかりしたチームなので、そう簡単な試合にはならないだろうと思いましたね。

試合は、1回表を0点に抑えた後、その裏に、うちの子がセンター前ヒットで出塁するとその後打線が繋がり、3点を先制。
その後も追加点を取り、最終的には、10-0で勝つことが出来ました。
これで、なんと決勝進出です!

c0083095_16542688.jpg


決勝は、予選で強豪O森選抜を破って勝ち上がってきた埼玉県のO空イーグルスです。ピッチャーが170cmあり、体系もがっちりしていて球が速く重いので、これまでのような試合にはならないだろうなぁ〜と思いながら試合を見てましたね。
1回表に、バッテリーエラー等で1点先制されてしまい、この大会で初めて先制されてしまいました。追う展開になった場合のこのチームはどうなるのかというのは興味がありましたが、すぐさま1回裏にうちの子がフォアボールで出た後に、盗塁、ワイルドピッチ2つで同点のホームを踏みました。個人的には、すぐさま同点に出来たことも大きかったかな?って思います(^_^;)
その後は、お互い投手戦で、なかなか塁に出ることが出来ません。
最終的には、6回裏にうちの3番バッターがツーアウトから粘りまして、内野安打。
その後ワイルドピッチで貴重な1点を取り、そこでタイムアップです。
ってことで、優勝です(^_^)v

c0083095_16545214.jpg


最後のソフトの大会で優勝できるなんてとても嬉しかったですね。
うちの子も4試合すべての第一打席にはヒット(3本)ないしは四球(1個)で出塁し、うちのチームの1点目のホームを踏んで帰ってきたので、最低限の役目は果たせたかな?と思いますね。決して中心選手ではありませんが、自分に与えられた役割を理解し、頑張った方かな?(^_^;)

で、優勝カップを見ると1〜6回大会までは、神奈川のS湘と東京のO森選抜という強豪チームしか優勝していません。その中に茨城の名前が入ると言うことはとてもすごいことですよね。

短期間でのチーム結成ではありましたが、大きな成果を残し、子供達も楽しく出来たことが何よりです。子供達も気がつけば、すごく仲良くなっており、こういう交流も良いものだなってつくづく思いましたね。

最後にこういう機会を与えて頂きました某少年団の方々にはとても感謝しております。選手を選ぶにもいろいろなしがらみもあり、こういったチームを作ることは困難な中、あえて一歩踏み出して頂いたことは、きっと今後の茨城県のソフトボール少年団にとって良いことだと思います。
また、各チームのご父兄の方々とも親しくなれ、とても楽しく時間を過ごさせて頂きましてありがとうございます。
このチームが解散してしまうのがとても寂しくなりますね。

野球をやっていれば、またどこかでお会いできることがあるかと思いますので、そのときを楽しみにしています。

ということで、本当にこれでソフトボール活動は終わりだなって思うと、優勝したうれしさと同時に、寂しさも大きくなりますね。

最後にソフトを通してお世話になった方々にお礼申し上げます。
おかげで、7年間楽しく過ごすことが出来ました。

ソフト記事はなくなりますが、ブログは続きますので、今後ともブログの方を宜しくお願いします(^_^;)


c0083095_16523379.jpg


c0083095_16525699.jpg


c0083095_16532567.jpg


c0083095_16534789.jpg


c0083095_165418.jpg

[PR]
by ma_tomo100812 | 2016-12-25 22:30 | ソフト&中学硬式&高校野球 | Comments(2)
Commented by 名無し at 2016-12-28 17:51 x
優勝おめでとうございます!私個人的には選抜ありだと思います。神奈川、千葉、東京も市や支部単位の選抜で全日本、関東と出てますからありだと思います。しがらみがあるのでなかなか難しいと思いますがこれで茨城のレベル低くない事が示せたと思います。
ただしチームの主力が選抜に持っていかれてしまうとチーム自体の存続が危うくなるチームも出てきてしまうのでそれが課題だと思います。
Commented by ma_tomo100812 at 2016-12-29 20:51
名無しさんへ
これで本当にソフト活動終了となりました(^_^;)
最後に切磋琢磨して、良い試合が出来たのは刺激もあり今後野球をする上で良い機会だったと思います。
選抜チームというのはなかなか難しいですよね。
選ばれたから良かったですけど、逆の立場だったら、チームの存続がってのはありますからね。
なので、選抜で出る時とここのチームで出る大会というのをうまく分けられると良いですよね。
賛否両論あるかと思いますが、今回そう言う部分で矢面に立ってでもってことで、仕切ってくれた某少年団には、感謝ですね。こういう機会が1年に1回ぐらい出来るようになってくると良いのですが・・・。今後の少年団動きに期待したいと思います。
これが、何かの礎になったら良いんですけどね。